司法書士 大山 真 事務所について

ごあいさつ

 当事務所も12年を迎えました。
 平成17年司法書士試験に合格、翌18年10月に司法書士登録、同年12月4日に独立開業し12年を迎えました。
 ここまで、事務所運営が継続してこられたのも、ご依頼された方々があってのことだと思います。そして、これからも司法書士大山 真事務所は、変化する社会に迅速に、個人、企業・法人に対し、サポートして参ります。

 当事務所は白井市内開業し、二人目の司法書士事務所です。白井市をはじめ、近隣である鎌ヶ谷市、市川市、船橋市、印西市、松戸市、柏市等の地域に根ざしたサービスを展開及び東京都中央区築地・銀座界隈、東京都江東区、東京都豊島区、東京都練馬区、東京都港区の地域でもサービスを展開しています。
 当事務所は、相続に関わる問題、不動産の贈与・売買等に関する登記の名義変更、会社設立、法人の企業法務、後見業務、家屋信託・民事信託に関する後方支援、各契約の法律等の相談を承っております。

 登記制度のみならず、民法/会社法等の実体法も大きく変化しています。相続では、いわゆる非嫡出子と嫡出子の相続分の相違が解消されました。もっとも平成13年7月1日よりも前の事案は改正前の取扱いに従い、また判例変更前に既に遺産の分割がなされた事案は、その遺産の分割を尊重し、効力は遡らない取扱いとなりました。また株式会社は、いわゆる休眠会社の整理が平成26年度以降から本格的に実施され、気がついたら登記上、会社が解散しており、現在の登記事項証明書(登記簿謄本)を入手することができないことが散見されるようになりました。
 登記申請手続は、不動産登記及び商業法人登記両方で、実体上の確認、申請当事者の本人の確認を徹底せよと、関係当局からの要請がいっそう強化されました。商業・法人等の登記申請も、役員の就任及び代表者の辞任の登記申請には、本人確認の書面の提出が義務付けられました。

司法書士の業務も、従来の登記業務、簡裁訴訟代理業務、裁判所提出書類作成業務、後見制度、企業法務に関する業務の他に、現在では財産管理業務が注目されています。また判断能力がまだ十分なうちにご検討して頂きたいスキームとして民事信託が注目されています。当事務所も、依頼者が判断能力が不十分になる未然に、今後の財産管理のあり方を提案していきます。また財産管理は、かならずしも資産を潤沢に保有している方だけのものではないことをここに付言致します。
当事務所では、地域性を活かし、また街の法律家としての特性を活かして、バランスの良い情報提供やサービスを展開していきます。
 これからも社会が大きく変化することは、十分ありうることであり、これからも迅速に対応して参ります。

司法書士 大山 真 について

 平成17年司法書士試験に合格、その後、千葉県内の司法書士事務所にて、配属研修、事務員として下積みを経て、平成18年12月4日に千葉県白井市にて事務所を開設。当事務所開設前は、白井市に、司法書士は1名しか在籍しておりませんでした。
平成31年2月の時点で、白井市に司法書士は、私大山を含めて4名がおります。その中でも、当事務所が一番長い事務所です。今後もさらに、市民により良いサービスを提供します。

白井市、および近隣の市民のための事務所です

 当事務所の所在地である白井市の不動産登記の管轄法務局は千葉地方法務局成田出張所、商業法人登記は千葉地方法務局商業法人登記部門(千葉みなと)であり、決して近隣ではありません。しかしながら法務局の側にある司法書士ではできない、きめ細かく安心を提供するサービスを展開します。
 以前は、登記申請手続に際し法務局までの移動等の時間を費やしましたが、昨今の法改正により、オンライン申請、郵送による申請が認められたことにより、成田出張所・本庁(千葉みなと)に出向かずして、登記申請手続ができるようになりました。

 当事務所の所在場所は白井市ですが、徒歩で移動できるほど鎌ヶ谷市、船橋市に隣接しております。また北総鉄道・新京成線・東武線沿線には、印西市、松戸市、柏市(旧沼南町を含む)、そして東京都中央区、港区、江東区、豊島区、中野区にアクセスが容易な立地条件であるため、出張相談も承っております。

業務の紹介

以下に、当事務所が対応している業務内容を紹介します。詳細は、各業務紹介ページをご参照くださいませ。

相続手続・相続準備手続支援

 当事務所は、相続手続について、支援いたします。司法書士と相続手続きの関わりは、不動産を通じて、頻繁に関わるのですが、相続開始後、相続人調査、相続財産の調査、遺産の分割方法の助言、各金融機関との交渉に対する助言、不動産登記に関する法務支援をしてまいります。また相続対策として、遺言書の作成支援、財産管理の助言、信託手続支援等のサービスを提供しております。

詳細は、ぜひ、当事務所遺産相続のページをご覧いただければと思います。

ぜひお電話を... TEL: 047-446-3357

企業法務・会社法人登記

一般的な企業法務相談は、随時受け付けております。

 当事務所は、会社・法人に対するサービスを充実されるため、会員登録制度を採用しました。なお登録に関する相談は随時受け付けております。登記申請・定款の見直し、具体的な経営判断の助言等は、会員登録されたの法人様に対してサービスを提供しております。

 会計系の先生及び随伴する司法書士事務所では対応しきれない法務サービスを、展開しております。具体的には、債権回収手続支援、従業員の給与差押等の民事執行に対する手続支援についても、相談を承わり、助言をしております。

詳細は、ぜひ、当事務所企業法務のページをご覧いただければと思います。

ぜひお電話を... TEL: 047-446-3357

その他の業務

 当事務所では、上記の業務以外に、抵当権抹消登記の申請手続きに関する業務、地域社会情勢を鑑みて後見業務、家計診断を行っております。

住宅ローンが完済したが、抵当権設定登記について抹消の登記申請をしなければなりません。昨今は、司法書士に申請手続きを依頼するまでもなく、所有者御自身で申請する事案が増加しております。当事務所として、所有者様の負担を熟慮し、相談サービスを提供しております。詳細は、抵当権抹消ページをご参照ください。
当事務所においても、成年後見業務、未成年後見業務に対応しております。詳細は、後見ページをご覧ください。
 司法書士 大山 真は、平成22年6月30日に、3級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)を厚生労働大臣指定試験機関 社団法人金融財政事情研究会より付与され、また平成28年6月の日商簿記検定2級を取得しました。相続、事業承継、個人の資産に関わることについて、登記・裁判事務に関わる事のみならず、もっと大きく対応できる様になりました。家事事件においても、手続が完了した後においての、ライフプランも一緒に検討することができます。